• トップページ
  • インフォメーション
  • 初めての方へ
  • 診療方針
  • 診療の流れ
  • スタッフ紹介
  • 院内ツアー
  • カウンセリングとクリニカルコーディネーター

治療内容

  • 院長コラム「知られざる歯科の日常」
  • アクセス
  • 料金表
  • トピックス
  • お問い合わせ
  • リンク
  • 求人案内

インプラント、審美、ホワイトニングなら髙橋歯科醫院へ
東京都世田谷区用賀4-30-5
TEL:03-3700-5811
サービス提供エリア:
東京都 23区全域、町田市、稲城市、多摩市、調布市、狛江市、三鷹市、府中市、小金井市、武蔵野市、田無市、あきるの市 、千葉県、神奈川県 、埼玉県

花粉症!!なんとかならんか!?

院長コラム「知られざる歯科の日常」

花粉症!!なんとかならんか!?

2009年03月19日

こんにちわ
桜前線が北上中だとの事です。例年にない暖冬の影響もあり、かなり早い時期からのスタートです。高い青空と桜の季節、普通なら心弾む頃でしょうが私の心身は正しくブルーなのです。そう、「花粉症」のおかげで。
ここ数年お鼻の穴を温水で洗う療法を行っていた成果があり、大した影響を受けずにすんでいたのですが今年はひどいのなんのって!! 鼻、目、のみならず全身/身体の中の粘膜全てが花粉症〜〜、テナ感じで気力減退体力衰弱と悲惨な事この上ないのです。
たかが花粉症ですが、鼻詰まりのせいで口呼吸になり、口の中の粘膜がピキピキに乾燥してしまい、その痛みで夜中何度も目が覚めたり、味覚がおかしくなったりと、お口の中の状況も劣悪な状態になっております。日頃、患者様のお口の中の悩み事を聴き、その治療をしておりますが、改めてその辛さや苦しさを身を以て知ると言う良い(?)機会を得ているという訳です。
本当〜に!辛い!!なんとかんらんか!!!!

治療中も患者様と花粉症の話で盛り上がるのですが、同じ悩みを抱えている方とお話が出来ると、『分かってもらえた〜。』という気持ちで少し嬉しくもなり、ここでも私どもに必要な「傾聴、同意。」そして、癒しという典型的なカウンセリングの姿勢を改めて納得したりしています。

う〜ん、これは慢心する私に神が与えた罰なのかもしれない?罰なら罰で「深く反省しておりますので。」一刻も早く許して頂きたいと願っています。(マジ、笑)

そんな辛い中でも、昨日患者様とこんな会話がありました。
「沖縄って、杉がないので花粉症にならないらしいですよ。」私
「え!そうなんですか?」患者様
「老後は沖縄へ移住しようかなって思っているんですよ。」私
「え〜?!駄目!僕が居なくなってからにして下さいよ!!」患者様
「ははははは。何言ってるんです!笑」私

この様に未熟な私でも必要とされている事を改めて知り、花粉症に身もだえているつかの間の幸せを感じさせて頂きました。

春は出会いと分かれの季節と言います。花粉症にかかり「改めて知る」機会の多いこのごろです。花粉症も良い経験か〜!?

でも、辛い!!!!