• トップページ
  • インフォメーション
  • 初めての方へ
  • 診療方針
  • 診療の流れ
  • スタッフ紹介
  • 院内ツアー
  • カウンセリングとクリニカルコーディネーター

治療内容

  • 院長コラム「知られざる歯科の日常」
  • アクセス
  • 料金表
  • トピックス
  • お問い合わせ
  • リンク
  • 求人案内

インプラント、審美、ホワイトニングなら髙橋歯科醫院へ
東京都世田谷区用賀4-30-5
TEL:03-3700-5811
サービス提供エリア:
東京都 23区全域、町田市、稲城市、多摩市、調布市、狛江市、三鷹市、府中市、小金井市、武蔵野市、田無市、あきるの市 、千葉県、神奈川県 、埼玉県

第一回PDS研究会ケースプレゼンテーション 開催される

院長コラム「知られざる歯科の日常」

第一回PDS研究会ケースプレゼンテーション 開催される

2014年07月10日

こんにちは

梅雨真っ直中の7月6日(日曜日)奇跡に近い良好な天候のもと、東京医科歯科大学 鈴木章夫記念講堂にて 第一回 PDS研究会ケースプレゼンテーション が開催されました。

PDS研究会は設立から26年が経つ歯科衛生士を中心とした歯科医院のすべてのスタッフが共に研鑽するスタディーグループです。今まではグループ内での 隔月の例会でのプレゼンテーションが中心でしたが、今回PDS研究会のことをもっと知ってもらおうと言う主旨でオープン参加の講演会となりました。当日は 300名近くの熱心な聴講者で講堂は埋まり、5歯科院の20年以上の経歴を持つ歯科衛生士と院長のプレゼンテーションが披露されました。

歯科界が様々な意味で厳しい状況の現在において、25年の長期症例のを診れる歯科衛生士を育つオフィス運営の秘訣や長期症例の勘所が興味深く披露されました。

聴講者の中には歯科衛生士の卵である学生さん達も混じり、歯科衛生士と言う職業に誇りを感じるとともに、希望と夢ある将来への展望を持つ事が出来たという嬉しい感想も頂きました。

講演会の後は、講堂のあるタワー26階で外部からの参加者も加え楽しい一時や臨床への熱い語らいが繰り広げられました。
DSC_0002.JPG
私は プレゼンテーションでの司会進行役を無事終了する事が出来ましたが、その後疲労のため翌日はもぬけの殻状態でありました。歳ですね〜〜。
これを機会にPDS研究会の仲間が増える事を願っております。