• トップページ
  • インフォメーション
  • 初めての方へ
  • 診療方針
  • 診療の流れ
  • スタッフ紹介
  • 院内ツアー
  • カウンセリングとクリニカルコーディネーター

治療内容

  • 院長コラム「知られざる歯科の日常」
  • アクセス
  • 料金表
  • トピックス
  • お問い合わせ
  • リンク
  • 求人案内

インプラント、審美、ホワイトニングなら髙橋歯科醫院へ
東京都世田谷区用賀4-30-5
TEL:03-3700-5811
サービス提供エリア:
東京都 23区全域、町田市、稲城市、多摩市、調布市、狛江市、三鷹市、府中市、小金井市、武蔵野市、田無市、あきるの市 、千葉県、神奈川県 、埼玉県

秋の空

院長コラム「知られざる歯科の日常」

秋の空

2016年10月13日

こんにちは

あっという間に10月になってしまいました。地元のお祭りも終わり、急に肌寒くなって来た今日この頃ですが、一向にお天気は冴えなくて秋の空を恋しく感じます。

dscf3223

秋口は毎年学会が多く開催される季節です。先月の終わりから今月にかけて新潟市での「日本摂食嚥下リハビリテーション学会」と大宮市での「日本障害者歯科学会」に参加して来ました。凡人である私にとっては歳を経るにつれて色々な意味や現場でのモチベーションを保つのが大変なのですが、こうして学会に参加するのも一つのモチベーションアップの手段です。無論、地方の学会ではその土地土地の美味しい食事やお酒も楽しみなのです。

 

l1050041

しかし、前述の二つの学会は市井の歯科医師である私の臨床に占める割合は極めて小さく、あくまで個人的な趣味のレベルの参加と言う感じです。もっと積極的に地域の皆さんへ還元したいのですが、行政や歯科医師会、そして私自身のパーワー不足で巧くいかないのがもどかしいです。 自身の臨床としてはスタッフの勉強会である「PDS研究会」や現在会長を拝命している「歯科臨床十人会」がベースになっています。「PDS研究会」は来年は幹事としても一大改革を予定しており、十人会会長の残期2年と合わせて60歳までに一仕事の区切りをつけられればと思っています。             実のところ、けっこうハードワークしており、「ヒーヒー」しながら(笑)駆けっているのですがもう暫く前のめりになって走り続けるつもりです。

dscf3195

 

dscf3233

 

 

 

 

 

知り合いの先生方と酒を飲み交わしながらも知らず知らずのうちに「自分の臨床の落とし所」とか「次世代に伝えたい事」などの話が出る様になり、皆さんには早すぎるのではとご批判を頂くのですがそろそろ終活も考えないといけない季節になっている様です。10月・・・・今年も後二ヶ月ですね。