• トップページ
  • インフォメーション
  • 初めての方へ
  • 診療方針
  • 診療の流れ
  • スタッフ紹介
  • 院内ツアー
  • カウンセリングとクリニカルコーディネーター

治療内容

  • 院長コラム「知られざる歯科の日常」
  • アクセス
  • 料金表
  • トピックス
  • お問い合わせ
  • リンク
  • 求人案内

インプラント、審美、ホワイトニングなら髙橋歯科醫院へ
東京都世田谷区用賀4-30-5
TEL:03-3700-5811
サービス提供エリア:
東京都 23区全域、町田市、稲城市、多摩市、調布市、狛江市、三鷹市、府中市、小金井市、武蔵野市、田無市、あきるの市 、千葉県、神奈川県 、埼玉県

皐月の憂い

院長コラム「知られざる歯科の日常」

皐月の憂い

2019年05月6日

   こんにちは

  今年は皆さんも良くご存知のように、平成から令和へ天皇の退位と即位があり日本にとっては空前絶後の10連休でした。皆さんはいかがお過ごしでしたか?私は土曜日は普通にお仕事でしたし、出だしの二日間は 日本顕微鏡歯科学会だったので、しっかりお休みはいただきましたが7日間のお休みでした。まあ、一週間ぐらいだと何や彼やで時間が潰れますね・・・。後半は2泊3日で46年ぶり?で奈良にプチ旅行に行ってきたにでなおさらでした。
  色々と観て参りましたが、東大寺は兎にも角にもただただ「デカイ」それに圧倒と完膚なきまでの崇める気持ちが湧きました。今の我々でさえそうなのだから、その当時の人達はいかほどだったでしょうか。逆に、人間は結局昔から身の丈心の丈は一緒という事なのでしょうか。そんなことを感じた旅行でした。

DSCN3716

DSCN3730

DSCN3734

 今朝の朝刊には連休明けの子供達のSOSに気をつけて。との記事がありましたが、大人も同じですな。毎年言われますが新社会人のサツキ病なんて言いますよね。慣れない仕事にあたふたして連休の休みの後に心身の疲れや無力感に襲われるというやつです。

 私も新人ではありませんが、おかげさまでこの連休でホッとしたのもつかの間また明日から超バタバタしなければなりません。ちょっと憂鬱です。
 先月、新スタッフのご報告をさせていただきましたが、残念ながら今週いっぱいのお勤めになりました。大変残念なことです。まあ、お互いに思うことは色々とあると思いますが、目先のことではなくもっとじっくりと物事の本質を見極めて欲しいな〜。と本当に残念です。
 歯科衛生士に限らず、自らがどんな仕事をしてどうなりたいかというビジョンを達成するのはそう容易いことではありません。一つ一つのハードルを若い方々には思いを早まらずに、乗り越えて行って欲しいと思います。
 そんな一方、歯科助手の新人スタッフの大内君が明日より出勤になります。年齢の割にはとても落ち着いた笑顔の素敵な女性です。歯科業界は初めてなので彼女もまた、当初は色々と大変だと思いますが、大事に育てたいと思っています。受付の家内には今時「育てる」と言った思いは古いのかも?と言われましたが、そうなんでしょうかね〜?皆さんはどう思われますか。

DSCN3763

DSCN3756

  歯科医院の院長に限らないと思いますが、家内労働の我々にとって歯科治療以前(以後)のそう言った様々なマネージメントがとても大変であり、それに労力や気持ちを注ぎ込まなければならない事が重荷です。そう言った事ごとを上手くこなして大勢のスタッフを擁している先生方もいらっしゃり、それはそれでとても敬意を表したいと思う今日この頃です。

DSCN3767

DSCN3772