• トップページ
  • インフォメーション
  • 初めての方へ
  • 診療方針
  • 診療の流れ
  • スタッフ紹介
  • 院内ツアー
  • カウンセリングとクリニカルコーディネーター

治療内容

  • 院長コラム「知られざる歯科の日常」
  • アクセス
  • 料金表
  • トピックス
  • お問い合わせ
  • リンク
  • 求人案内

インプラント、審美、ホワイトニングなら髙橋歯科醫院へ
東京都世田谷区用賀4-30-5
TEL:03-3700-5811
サービス提供エリア:
東京都 23区全域、町田市、稲城市、多摩市、調布市、狛江市、三鷹市、府中市、小金井市、武蔵野市、田無市、あきるの市 、千葉県、神奈川県 、埼玉県

四月,今年一年の予感

院長コラム「知られざる歯科の日常」

四月,今年一年の予感

2016年04月3日

こんにちは、日本全国での桜満開というニュースがさかんに流れています。         東京では満開の時期に寒の戻りがあったり週末の天気が悪かったりで今ひとつ盛り上がりに欠けている様ですが、よくよく考えればなにもそんなに大騒ぎしなくてもいいのでは?とも思います。今日も桜の最後のタイミングの日曜日ですが、雨模様にも関わらず用賀駅はお花見の人ヒトひとでごった返しています。

L1020747

さて、以前にもお知らせした当院の新人歯科衛生士 所紀子(ところ のりこ)君が一昨日から出社しています。ご主人とともに東京での新生活と歯科衛生士としてのデビューと言う訳です。暫くは裏手で院内の様々なシステムに慣れるのに精一杯でだと思いますが、四月も後半になれば皆さんと度々お会いする様になると思います。そうすれば、診療室にも関西弁の明るい笑い声が響き髙橋歯科醫院にも新たな風がふく事となります。宜しくお願いします。

L1020752

 

 

さて、今年も既に三ヶ月が過ぎ四分の一が終わってしまいました。四月から健康保険のシステムが大きく変わり、国としての歯科医療への方向性も益々「かかりつけ歯科医」機能の強化へと流れて行く事が明らかになっています。当院としても以前よりお伝えしている様に。まだ歯の生えていない赤ちゃんから在宅で養生されている方まで、正しく「生涯を通じて」の歯科医療に益々邁進致します。そのためには是非、歯科衛生士に頑張ってもらわなければなりません。新たな時代への歯科衛生士の大きな役割りとして従来型の「虫歯、歯周病」そして「顎関節症」という力と炎症のリスクコントロールに加え、口腔ケアという役割りの占める割合が増える事でしょう。所君にもその部分でも活躍を期待しています。

L1020746