• トップページ
  • インフォメーション
  • 初めての方へ
  • 診療方針
  • 診療の流れ
  • スタッフ紹介
  • 院内ツアー
  • カウンセリングとクリニカルコーディネーター

治療内容

  • 院長コラム「知られざる歯科の日常」
  • アクセス
  • 料金表
  • トピックス
  • お問い合わせ
  • リンク
  • 求人案内

インプラント、審美、ホワイトニングなら髙橋歯科醫院へ
東京都世田谷区用賀4-30-5
TEL:03-3700-5811
サービス提供エリア:
東京都 23区全域、町田市、稲城市、多摩市、調布市、狛江市、三鷹市、府中市、小金井市、武蔵野市、田無市、あきるの市 、千葉県、神奈川県 、埼玉県

五月晴れ

院長コラム「知られざる歯科の日常」

五月晴れ

2017年05月3日

こんにちは

  ゴールデンウィークをいかがお過ごしでしょうか。そして、その後にこれを読まれている方どうお過ごしでしたでしょうか(微笑)。
L1050413

 今年の連休は家でのんびりしていました・・・。と、言いたい所ですが家に居ると何やかにやとやる事があり(水槽内の大整理、庭のドクダミむしり、ベランダの花の植え替え、そして八重桜の散った花弁の掃除等々等々・・・・・・)何故か休みなのみ身体が疲れました(苦笑)。

L1050443
 今日は憲法記念日です。安倍首相と自民党の一強時代の今年もマスメディアでは「護憲か改憲か」の二元論に終止しているようです。アメリカとの安全保障そして核の傘の下での平和と経済発展。日本が憲法と戦後の独立を得たその当初の政治家達にとっては精一杯の戦略だったかもしれません。しかし憲法制定後70年が経ち福島の原発事故や沖縄に集中している米軍基地の有様を考えればそろそろ私たちは70年間の欺瞞のつけを支払わなければならないときに来ていると思います。総論賛成各論反対ではなく、責任や現実を分担する覚悟も必要なのではないでしょうか。東京オリンピックや豊洲市場を持ち出すまでもなく、さらに全く見当違いの大阪万博の立候補など旧態依然とした政策・経済観念に凝り固まった官僚や政治家達から本当の意味での国民国家を取り戻さなければならないと思います。
 保育園の誘致を反対したり福島から出た廃材の焼却を反対する(心情までは否定しませんが)人が多く居るなかでどれだけの人々が痛みや覚悟を持てるか分かりませんが、最後まで思い続け考え続けるそして行動し続ける力を下さい。

L1050448